黄色の建物が世界遺産の聖ドミニコ教会というわけではない 初めてマカオ+台北

旅行3日目朝9時半過ぎ、マーガレット カフェ エ ナタを後にする。

次に向かうは聖ポール天主堂跡。

SIMフリーのXperia Z2を取り出しGoogle マップを起動する。

苦労して手に入れたCTMのプリペイドSIMのおかげで最短ルートを探すことが出来る。

 

相方が寄っていってほしい所があるという。

名前はおろかどんな外観かも知らないけど、黄色で洋風の建物に寄れ、というのだ。

...適当すぎるだろ。

 

10分ほど歩いただろうか。

大きな建物の角を曲がったところに黄色い建物があった。

 

これなのかな?

有名な観光名所という割には人が少ない。

とりあえず写真をパシャパシャ撮っておく。

 

さらに歩くと別の黄色い建物があった。

 

こちらはたくさんの人がいる。

どうやらこちらが寄るべきところらしい。

 

後で調べた結果、はじめの建物は大聖堂横のビショップ ハウス。

そして有名なのは聖ドミニコ教会。

どちらも立派な建築物である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする