Xperia Z1f、あえなく水没 子連れラスベガス+α

3日目昼11時20分、タヒチ・ビレッジ。

プールサイドで電源の入らないXperia Z1fを握りしめるオレサマ。

その様子を冷ややかな目で見る相方。

・・マジか。

水着のポケットに入れたままなのはわかっていた。

わかっていたけど、軽い気持ちでチビさんとしばし戯れたら・・こんなことに・・。

とりあえず部屋に戻る。

ありったけの乾燥剤を集めて、手持ちのジップロックに入れる。

とにかく水を抜いて乾燥させないと。

そんな一心で本体各部のスロットカバーを開けたその瞬間。

突如、Xperia Z1fがバイブレーションし始める。

あちゃー。

本体に入り込んだ水分でショートしちゃったかも。

 Xperia_z1f_in_ziploc

オレサマお気に入りのメインの端末だったのに。

一縷の望みを託し、このままの状態で日本まで持ち帰ることにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする