ロサンゼルス発ラスベガス行きヴァージン・アメリカ機内 子連れラスベガス+α

動じぬ様子でひたすら3DSでゲームをしていたチビさんに声をかけ、搭乗口に向かう。

実際、動じていないのか状況を把握していないのかよくわからないが、こどもである自分自身がジタバタしても仕方ないと思っているのだろうか。

キャンセル待ちから無事座席を確保したVX490便に搭乗する。

座席は最後方の列。

確保されていたはずの席になぜか男女のカップルが座っている。

ちょっと焦ったが、非番の(?)キャビンアテンダントだった。

仲良すぎじゃねぇのか。

飛行中、寸暇を惜しんでゲームに興じるチビさん。

家を出て丸1日以上経っていて相当疲れがたまっているはずだが、ゲームの力ってすごい。

LCCのくせに(?)座席にはパーソナルテレビが付いている。

感圧式のタッチディスプレイ。

パーソナルテレビでGoogle Mapを見ている人がいたが、表示のさせ方がわからない。

その他には特段触れるべきコンテンツは見当たらない。

ラスベガスが近づいてきた。

みよ、あれがラスベガスの灯りだ!

 Night_view_las

もうすぐでやっと到着なのにチビさんは全く興味を示さない。

無事マッカラン国際空港に着陸。

ヴァージン・アメリカはターミナル3。

ターンテーブルから自分の荷物を下ろす。

アメリカ国内線のターンテーブルは外からも自由にアクセスできるようだ。

泥棒とか出ないのかねぇ。

しかし、まぁ、ようやくラスベガスに着いた。

 Neon_las

台北で台風に襲われたのがケチのつきはじめ。

下調べ不足もあって飛行機に乗り遅れたりもした。

もう夜10時過ぎ、家を出てからかれこれ28時間以上。

ホテルまでもうひと踏ん張り。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする