2つの名物を1度に楽しめるボウディンのクラム・チャウダー 子連れラスベガス+α(サンフランシスコ編)

9日目14時前、ピア39。

Fラインを走る路面電車から降りる。

お昼をまだ食べていないので、お腹が空いている。

土曜日だけあってどの店も混んでいる。

サンフランシスコに来たことがある相方の強い推薦でクラム・チャウダーを食べることにする。

相方のおぼろげな記憶をもとに向かったのはボウディン・ベーカリーというお店。

この店は、サンフランシスコ名物のサワードウ・ブレッドというパンにサンフランシスコ名物のクラム・チャウダーを入れた料理で有名。

昼時をとっくに過ぎたのに店は大混雑である。

レジは長蛇の列だし、イートインのテーブルは取り合いだ。

なんとかテーブルをキープして早速いただく。

 Clam_chowder_boudin_bakerycafe

んー、おいしいね。

おいしいけど、名物をただ2つ足しただけであって、相乗効果みたいなのはない。

これで、9ドルというのはちょっと高いように思う。

後でわかったことだがこの店、相方がかつておいしいと思った店と違ったようだ。

まあ、でもこのテの味はどこで食べてもおんなじじゃないかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする