TEAM NACSの『WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン』を観た

TEAM NACSの『WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン』を観た。

舞台を観るのは3度目。

前々回の三谷幸喜の『国民の映画』や前回の本谷有希子の『クレイジーハニー』と比べて断然笑えたし面白かった。

前回の観劇のブログを見返してたら「2時間もの喜劇って成立するのか」と書いてた。

断言しよう。

2時間もの喜劇ってのは成立する。

何が違うんだろう。

10年以上固定メンバーだからか。

オレサマがおちゃらけた日々を送っているのも乱世を生き抜いた人たちの存在あってこそだなー。

客の90%以上がオナゴ(ビミョーな年頃を含む)たちのなかで、そんなことを思ったりして。

WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン
DVD
WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン
サウンドトラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする