MRT中正紀念堂駅そばの台湾居酒屋(熱炒)、打咔生猛海鮮がウマイ! クリスマス台北ダイジェスト

旅行2日目夕方17時半、中正紀念堂。

控室に衛兵さんが消えていくのを見届けた5人一行。

広大な敷地を後にして、旅行最後の晩メシを食べに行くことにする。

南側にある大孝門を出て寧波東街を南下する。

寂しい人気のない通りを抜けると、羅斯福路一段に出る。

右に曲がるとすぐのところ、地下鉄MRT出入口の前に賑やかなお店がある。

打咔生猛海鮮という居酒屋さんだ。

熱炒というジャンルのお店らしい。

人気店ということだったが、18時前ということもあってか予約なしで入ることが出来た。

打ちっぱなしの床に所狭しと並べられたテーブルを縫うように奥に進む。

案内されたテーブルはちょっと雰囲気が違う感じ。

きっと元倉庫に違いない。

狭いテーブルの周りに並べられた丸椅子に座り、5人してメニューを眺める。

 Menu

100台湾ドルから200台湾ドル程度の品が並ぶ。

結果から言うと美味しいものが多い。

特においしかったのは。。。

 Dish1
 豚肉のにんにくおろしかけ(蒜泥白肉)。

 Dish2
 葱牛肉炒め(葱爆牛肉)。

 Dish3
 イカのくちばしを揚げたもの(鹽酥龍珠)。

写真は取らなかったが、鶏肉の唐辛子炒め(クンパオチキン、宮保鶏丁)もうまかった。

ハワイやラスベガスでお世話になったパンダエクスプレスでよく食べた品だが、さらにウマイ。

焼きそばや刺し身もおいしかった。

刺し身はちょっと高めだが、チビさん用に致し方なく注文したもの。

この他にもいくつか注文。

 Dish4
 はまぐりのスープ。想像の範囲内のおいしさ。

 Dish6
 麻辣臭豆腐。
 初めて臭豆腐。
 味はヨイのだが臭いに最後まで慣れなかった。
 相方の友人だけがおいしいと言っていた。

 Dish5
 冷製鶏半身。
 こいつはイマイチ。高かったのにねぇ。

ご飯は自分でよそう。

ご飯食べ放題というわけだが5人の中でご飯を食べたのはチビさんだけ。

地元客は大多数がご飯を食べているようだ。

雑多な感じだが、居心地は悪くない。

トイレとかもソコソコの清潔度を保っている。

台湾にまた来ることがあるなら、熱炒にはぜひ行きたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする