ダラーレンタカーのエクスプレス予約で注意すべきこと ラスベガス旅行準備編

昨年までのハワイと同様、今回もダラーレンタカーのエクスプレスを利用する。

 Dollarexpresscard

エクスプレスを利用することでレンタカーの借り出し手続きが大幅に早くなる。

ただし、以前も書いたとおり、予約情報とダラーエクスプレスの会員情報が紐付されている必要がある。

ダラーレンタカーに紐付けを依頼すると即日ではないが1週間もしないうちに紐付けされる。

紐付けの確認は、ダラーレンタカーの公式サイト(英語)にログインで可能。

ところが、公式サイトにログインしてみたところ、2つもアラートが出ているではないか。

曰く、免許証とクレジットカードの期限が切れるよ、といっているようだ。

エクスプレスが早いのは、住所等の情報に加え免許証情報とクレジットカード情報を登録済みだからではないか。

してみると、古い情報のままだとエクスプレスでのレンタカー借り出しができなくなるかも知れない。

免許証情報とクレジットカード情報は、"Update Profile"から修正できる。

ふふん、とかいいながら修正しようとすると、エラーではねられてしまう。

 "Internal Error 500"

こらー!と言いたくなるが、グッとこらえてF5攻撃で根気よくリロードすれば受け付けてくれる。

やれやれだが、これでまた1つ準備が進んだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする