セリグマンでガソリンを入れて後悔〜セドナからラスベガスまで〜その1 子連れラスベガス+α

8日目朝10時過ぎ、ショップス・アット・ハイアット。

今夜はラスベガスで1泊する。

ラスベガス5泊のあとグランド・キャニオンで1泊、セドナで1泊して再びラスベガスに戻るというわけだ。

旅行の計画を立てていたときは、ラスベガスに戻るのではなくフェニックスに行くことも検討していた。

悩ましいところだったが、治安のことを考えラスベガスに戻ることにしたのだ。

あと、ラスベガスっぽいホテルに泊まってみたかったのもある。

国道89A、ハイウェイI-17を経由してI-40に入る。

あとはひたすら西進すればよい。

ガソリンがなくなってきた。

レンタカーは今日返却する必要があるが、満タン返しはしなくてもよい。

スピードメーター横の走行可能距離や燃費の表示と実走行距離を勘案しつつ、ラスベガスまで走行するのに必要な給油量を計算する。

昼12時過ぎ、セリグマンに到着。

セドナを出てちょうど2時間といったところ。

街まで行こうかと思ったが往路で寄っているので、インターチェンジ出てすぐのガソリンスタンドで給油する。

ガソリンスタンドに併設されているお店に入る。

 Seligman_route66_shops_2

チビさんが石を買いたいという。

小さな巾着袋に詰め放題で3ドルちょい。

まあよいでしょ。

 Stones

再びハイウェイに戻り西を目指す。

ロードサイドにあるガソリンスタンドの広告が目に入る。

セリグマンよりかなり安い。

セリグマンに給油のためだけに寄ったのは失敗だったな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする