GALAXY Tab 7.0 Plus (SC-02D)でポケモンGOをプレイ

話題沸騰中のポケモンGO。

Android OSの場合、動作条件は「Android 4.4以上、2GB RAM以上のスマホ」。

非対応機種だった人たちが機種変や白ロム、格安スマホに走るというちょっとしたお祭り状態。

そこで、4年以上前の化石タブレット、GALAXY Tab 7.0 Plus (SC-02D)。

メモリは1GBしかない。

ドコモが、Android 4.0までアップグレードしてくれたが、それでも動作条件には達していない。

しかし、4ヶ月ほど前、カスタムROMであるCM13をインストールしたので、OSのバージョンはAndroid 6.0。

我が家にあるスマホやタブの中では最先端のOSを搭載した端末なのだ。

試しに、Google PlayでポケモンGOを検索してみるとなんとインストール可能になっている。

それならインストールするしかないよな。

 :

インストールにえらく時間がかかる。

起動してみると、これもえらく時間がかかったが起動するではないか。

CPUが1.2GHz デュアルコアなので、あらゆる動作がカクカクもっさり。

ポケモンが現れたのでタップしてみると強制終了してしまう。

これはARモードをOFFにすることで、回避できる。

 Sc02d_pokemongo

正直、常用する気にはならないが、落ちないで動作するだけでたいしたものだ。

まあ話のタネとして。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする