ピーチで台湾へ! 2013年台湾1泊2日

あっという間に出発日を迎えた台湾旅行。

今回は1泊2日弾丸ツアー。

ツアーといいつつ個人旅行だけど。

エアは前回の沖縄に引き続きピーチ。

往路がMM021便、7:00関空発。

復路がMM028便、18:35台湾桃園発。

何度でも言うが、ピーチを使うならクルマで関空に向かうべき。

第2ターミナル前に駐車場があり、第1ターミナルからのシャトルバスに乗らなくてもよいからだ。

朝7:00発ならなおさら。

クルマ以外で間に合うようにしようとすると、梅田発の始発リムジンバスか関空付近のホテルに前泊、または関空第1ターミナルのベンチやKIXエアポートラウンジ(有料)で寝るしかないのだ。

もちろん子連れでは、ベンチやラウンジで寝るなんてのは極めて著しく非推奨。

ピーチのHPによると出発の50分前までに搭乗手続きを済ませる必要がある。

余裕を見て90分前に到着するように、朝4:20に家を出発することにした。

早朝の阪神高速はがらがら。

あっという間に関空に到着した。

まだ自動チェックイン機は空いていたので即チェックイン。

ちなみに自動チェックイン機は、国内線カウンター前と国際線カウンター前にあるが、それぞれの自動チェックイン機で国内線/国際線どちらのチケットでも受付可能なようす。

クルマで乗りつけた場合でもリムジンバスやシャトルバスで乗り付けた場合でも国際線カウンター側の入り口からターミナル建物内に入るだろうから、国際線カウンター前のチェックイン機が空いているならば国内線チケットであってもチェックインしてしまえばよいだろう。

前日にコンビニで買っておいたパンをパクつきつつ搭乗開始を待つ。

第2ターミナルは、○○行き××便は最終のご搭乗の案内を..とか△△様..とかいうようなアナウンスが少ない。

静か。

国際線コントロールエリア内にはそこそこの席数のあるカフェ(SKYTERIA)がある。

コーヒー350円と安いのだがあまり客はいない。

やっぱり安く上げようとするケチな人間が多いのかね。

オレサマもその1人だけど。

今回は相方友人親娘との旅行。

また楽しい旅になりそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする