ギャラクシーマカオのシャトルバスをあきらめてタクシーでセナド広場に向かう 初めてマカオ+台北

旅行3日目朝8時過ぎ、ホテル・ギャラクシーマカオ1階ロビー。

マカオは見所がたくさんあるという。

せっかくなので、せめてセナド広場くらいは見に行くことにする。

チビさん的にはプールで遊ぶ方がよっぽどよいだろうけど、ここはがまんしてもらう。

 

ギャラクシーマカオはマカオ内各所を結ぶ無料シャトルバスを運行しているという。

フロントのお姉さんに乗り場を聞いてみる。

すると、セナド広場へのバスは朝10時から夜9時45分までだという。

一応無料シャトルバスの運行時間帯が記載されたパンフレットをもらっておく。

 

ただ、さすがに1時間以上待つのはばかばかしい。

タクシーでセナド広場に向かうことにする。

 

タクシー乗り場は、ダイヤモンドロビー側のメイン・エントランスにある。

朝早いせいかダイヤモンドロビーは誰もいない。

 

 

メイン・エントランスのベルマンにメモを見せつつ、セナド広場までタクシーを使う旨を告げると、ベルマンはタクシーの運転手に中国語で伝えてくれた。

コタイ地区の道路は空いていたが、マカオ・タイパ橋を渡ってマカオ半島に入るとちょっとずつ車が増え始める。

 

タクシーの運転手さんはセナド広場(議事亭前地)の目の前で車を止める。

運賃は54マカオ パタカ。

後ろに何台も車がいるのであせってしまい、60マカオ パタカ分のお札を渡して下車する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする