ハイアット・プレイス・ワイキキ・ビーチ・ホテルで幸運にもアーリーチェックイン – 結局暮らすように旅してしまうハワイ

ハワイ

旅行初日、12時30分過ぎ。

タクシーに乗るのに10分並んだけど、乗ってから20分でワイキキに到着。

チャーリータクシーから降りる。

チップ込みの料金を事前払い済みだけど、なんとなくチップを渡す。

こういう行為はよくないのかもしれないけど、ハワイでタクシーに乗ったらチップを渡す方がすっきりする。

 

お宿はハイアット・プレイス・ワイキキ・ビーチ(Hyatt Place Waikiki Beach)。

クヒオ通りに面しているのにワイキキ・ビーチを名乗ってしまうホテル。

その昔に泊まったことがあるホテルだ。

当時はオーシャン・リゾート・ホテル(Ocean Resort Hotel)というホテルだった。

 

 

フロントのお姉さんにエクスペディアで予約していることを告げる。

ラッキーなことに部屋はすぐに用意できるという。

やり!

お姉さんはDestination Feeについて丁寧に説明してくれる。

ビーチチェアを貸してくれたりもするらしい。

 

アラモアナからレインボー・トロリーでこちらに向かっている相方に連絡し、部屋に入る。

このホテルにはパリ・タワーとダイヤモンドヘッド・タワーがある。

今回の部屋はダイヤモンドヘッド・タワーの2階。

シティビューというカテゴリの部屋だったと思うが、単に前の建物が見えるだけの部屋だ。

 

ただし、ラナイに出て身を乗り出せばダイヤモンドヘッドが見える。

あと、クヒオに面していないので夜でも静かという利点がある。

 

部屋には2つのシングルベッドとソファベッドがある。

 

 

ワイキキで3ベッド・ルームというのはなかなかない。

若様も大きくなったのでベッドが3つ必要なのだ。

 

トリップアドバイザーだかなんだかではアメニティがないとかいうレビューがあったが、ちゃんとアメニティ類もひととおり揃っている。

無料の朝食もついているし、一応プールもあるし、ワイキキ・ビーチへもすぐだし、よいホテルだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました