嘉義鶏肉飯のチーローファンはホントにおいしかった クリスマス台北ダイジェスト

旅行2日目昼12時ちょっと前、松江公園を後にする。

公園から西にちょっと歩いたところにチーローファン(鶏肉飯)で有名な嘉義鶏肉飯という店がある。

 Jiayi_chicken_rice

人気店だけあって混雑しているが、行列はない。

昼前だからだろうか。

入るなり忙しそうにしながらも親切そうな店員さんから、まずおかずを選べと言われる。

なるほど確かに目の前に目移りせんばかりのおかずが並んでいる。

よくわからないが、ソーセージとかを3つほど選ぶ。

 Sausage_etc

どれも50台湾ドル前後。

次にご飯物を選ぶ。

5人でチーローファン(鶏肉飯)3つとルーローファン(魯肉飯)2つを選択。

 Chicken_rice
 鶏肉飯

 Pork_rice
 魯肉飯

思っていたより具が少ない。

店員さんに指定された席に座ると、スープの要否を問われる。

そんなことを問われると思っていなかったので思わず断ってしまう。

壁に掲げられたメニューには美味しそうなスープが並んでいるのに。。

しまった。。

とにかくここまでで注文完了。

お代を払っていざ実食。

鶏肉飯、メチャウマ。

噂に違わぬ美味なB級グルメだ。

魯肉飯はそこまではないがそこそこうまい。

ちょっと味付けが濃い感じ。

おかずも必食とまではいかない感じだが、手軽に地元の味を楽しめるところに価値がある。

安いしウマイしで絶対また食べたいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする