グランド・キャニオンを眺めつつキャニオン・ビレッジ・デリで調達した朝食をいただくという贅沢 子連れラスベガス+α(グランド・キャニオン編)

アメリカ
スポンサーリンク

7日目9時、キャニオン・ビレッジ・マーケットプレイス。

ヤバパイ・ロッジをチェックアウトし、朝食を調達することにする。

キャニオン・ビレッジ・マーケットプレイスは、ハイキンググッズからキャンプ用品、おみやげのほか飲み物や生鮮食品まで取り扱う、割と大型の店舗だ。

 

その一角にちょっとした食べ物を提供するコーナーがある。

 Canyon_village_deli

キャニオン・ビレッジ・デリ。

ここで朝食を調達する。

 

例によって遠くからメニューを眺めて親子3人で何を注文するか相談する。

注文したのはというと。

まず、ホット・ベジタリアン・サンドイッチ。

 Hot_vegetarian_sandwichcanyon_villa
 8ドル。おいしかった。

 

クロワッサン。

 Croissantcanyon_village
 2ドル。おいしい。

 

ペパロニ・ピザ。

 Pepperoni_pizzacanyon_village
 5.5ドル。これもおいしかったが、多すぎでチビさん完食できず。

 

レンタカーでヤバパイ・ポイントに移動する。

昨夜のマーサ・ポイントと比べると狭い駐車場だが空いているので問題なし。

このヤバパイ・ポイントは日の入りを観るのにいいところらしい。

つまり、本来的には昨夜コチラに来るべき。

そして本来的には今日はもっと早く起きて昨夜のマーサ・ポイントで日の出を観るべきなのだが、とても起きられなかった。

 

遊歩道が整備されていて、あちこちにベンチがある。

そこでキレイに晴れ渡った空のもと、でっかいでっかいグランド・キャニオンを眺めつつ朝食をいただく。

 Viewyavapai_point

むぅ。

来てよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました