食べたことがある、という事実が重要なテックス・ドライブインのマラサダ – 結局暮らすように旅してしまうハワイ

ハワイ6日目午後3時、ハワイ島ホノカア。

マラサダで有名なテックス・ドライブインでお茶することにする。

 

レンタカーを敷地入り口そばの建屋に止めて中に入る。

中に入って分かったが、建屋の裏から入ったようだ。

駐車場の台数が少ないと思っていたが、建屋の表側の方に広い駐車場があるのだ。

 

店内にはたくさんの人がいる。

注文のための列かマラサダができるのを待っている人たちなのかわからない。

どうも注文の列のようだ。

 

順番が来るまでの間にレジ裏の壁に掲げられたメニューで何を注文するかを考える。

 

 

店の前のテラスにはたくさんのテーブルと椅子が用意されているのでそこで食べることにする。

注文したマラサダはプレーンとマンゴーの2つ。

 

 

 
 マンゴーはこんな感じ。

マンゴーは0.8ドル増し。

ほかにババロアクリーム、チョコ、ストロベリー、ハウピアがある。

 

おいしい。

プレーンの方がおすすめか。

昼ご飯を食べて間もないので、ちょっと持て余してしまう。

 

改めて周りを見ると日本人が多い。

今回のハワイ島滞在でもっとも日本人率が高かったかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする