ハイハイ、ケーブルカーケーブルカー 子連れラスベガス+α(サンフランシスコ編)

9日目17時、フィッシャーマンズワーフそばのジャック・イン・ザ・ボックス。

せっかくなので名物のケーブルカーに乗ってみようということで、ジャック・イン・ザ・ボックス横のテイラー・ストリートを南下する。

この通りの両側はアーケード街みたいになっていて、いろんな店が並んでいる。

土産物屋もあるし、ワンコ雑貨を扱う店もある。

そんな店を眺めながら、フラフラと歩く。

ケーブルカー乗り場が見えてきた。

到着間近のケーブルカーが見える。

 Cable_car_san_francisco

なぜか全然動く気配がない。

ターンテーブルの周りにはたくさんの人が待っている。

 People_around_turntable

ようやく、さっきのケーブルカーが動き出し、ターンテーブルの上で止まる。

人力でターンテーブルがよいしょと回転し、ケーブルカーはその向きを変える。

待ってましたと次々人が乗り込んでいく。

列は4分の1くらい進んだようだ。

ということは、あと4台のケーブルカーを待たなければ乗れないということだ。

相方とチビさんに聞いてみたら、ケーブルカーなんかどうでもよかったようす。

なんだ、乗りたかったのはオレサマだけか。

もぉどうでもええゎ、ということで、Fラインでマーケット・ストリートまで戻ることにする。

きた道を少し戻り、ビーチストリートで右折すると、メイソン停留所がある。

ちょうど路面電車がやってきた。

ほぼ満員だ。

さっさと乗り込み、車内の奥の方にいく。

動き出した路面電車はもうイッパイ。

つづく停留所で待つ人たちの乗車を断りながらレールを進んでいく。

狙ったわけではないがピア39の1つ前の停留所で乗って助かったようだ。

なんかもう、しんどいねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする