トレジャー・アイランドの食べ放題ブッフェのお得感はいかほど? 子連れラスベガス+α

8日目夜20時半過ぎ、トレジャー・アイランドの26階の1室。

プールから戻ってきて、今度は晩ご飯を食べにいく。

今日のディナーはホテルのブッフェにするつもり。

さっきエライ行列になっていたのをみたので、それなりに期待できるかも。

税別で大人30ドル、子ども(3-10歳)17ドルと値が張る。

しかし、リゾート・フィーの特典としてもらった2人目無料のクーポン(2 for 1 voucher)があるのでそいつを使うことにする。

クーポンを握りしめてエレベーターで1階に降りる。

レストランは空いているようだ。

それもそのはず、後で知ったがこのレストラン、夜10時閉店なのだ。

先払い制のようなので、クレジットカードを渡すと、IDを見せろという。

・・この旅行でオレサマがそんなことを言われたのは初めてだ。

運の悪いことに、パスポートも国際免許証も持っていない。

ちょっと粘ったが受け付けてくれなかったので部屋まで国際免許証を取りに戻る。

ウェイトレスさんは、入口すぐのところの通路の真ん中のテーブルに座るようにいう。

 The_buffet_at_ti

こんなに空いてるのに末席かよ。

正直、どの店員も愛想悪いしおもてなし感もない。

そこはかとないハズレ感が漂う。

気を取り直して、料理を取りに行く。

洋食はもちろんのこと中華、ベトナム、韓国などのアジア系や寿司もある。

 Dishes

 Pho

そして、ちゃんと(選べば)おいしい(のもある)。

雰囲気とかそんなのを気にせず、それなりのものを腹いっぱい食べたいというのであればなかなかよいのではないか。

2人目無料のクーポンがあるならお得だろう。

ただ、今しがたトレジャー・アイランドの公式サイトを見てみたら、リゾート・フィーの特典に2人目無料のクーポンがない。

クーポンが無いとしたらビミョーかも。

ちなみに、毎年のようにラスベガスに遊びに行ってた悪友は、ブッフェはベラッジオが一番良かったぞとアドバイスをくれていた。

行きたいのはやまやまだったけど、可処分所得の差は如何ともしがたいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする