チャート・ハウス・ワイキキのハッピーアワー – 結局暮らすように旅してしまうハワイ

ハワイ2日目午後6時。

イリカイ・ホテルでレインボー・トロリーから降りる。

向かうはチャート・ハウス・ワイキキ。

狙うはハッピー・アワーだ。

 

お店を探してイリカイ・ホテル内をうろうろするが見つからない。

そりゃそう、チャート・ハウスはイリカイ・マリーナというコンドの1階にあるから。

改めてグーグル・マップで確認。

イリカイ・マリーナの建物横からチャート・ハウスに入る。

 

どうも裏口から入ったようだ。

お店中央のカウンターの係員さんに人数を告げると、予約の有無を確認される。

予約はしていない。

店内はそれなりに混んでいたため、2人掛けのテーブル2つを案内される。

それでも注文した料理が運ばれるまでには4人掛けのテーブルに移動することが出来た。

 

メニューを見る。

ハッピー・アワーはビール類、ジュース類はどれも5ドル前後。

おつまみ類は10ドル以下のものが多いようだ。

なかなかにリーズナブル。

 

リーズナブルだけど、お昼が遅かった上にお腹いっぱい食べたので、そんなに食べられない。

注文したおつまみは以下のとおり。

 
 テリ・バイト、8.75ドル。

 
 イカ・フライ、8.25ドル。

 

不思議だったのはドリンクのコースター。

 

日本語で「青いリボンビール」と書いてある。

どうもPabst Blue Ribbon beerというのがあるらしい。

日本人だからこのコースターなのかねぇ。

 

生演奏をバックにサンセットを眺めながらビールをいただく。

おつまみはもちろんうまいに決まっている。

 

チャート・ハウス、おススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする