ギャラクシーマカオの隠し扉からタイパ・ビレッジに向かう 初めてマカオ+台北

旅行3日目午後7時前、ギャラクシーマカオ。

思う存分プールで遊んだ後は、お楽しみの晩御飯タイム。

タイパ・ビレッジ(官也街)に行くことにする。

ホテルから徒歩圏内ということと、ポルトガル料理を楽しめる店があるということが選んだ理由。

 

コンシェルジュのお兄さんにタイパ・ビレッジへの行き方を聞いてみる。

エレベーターホールから外に出るのが近いらしい。

そんなところに扉とかあったっけ?

とにかく行ってみる。

 

果たして、確かにエレベーターホールの向こうに大きな扉がある。

押してみると動くのだ。

うーむ、隠し扉か。

隠れてないけど。

 

ホテルを出る。

ホテルの北を東西に走る大通りに沿って東に向かって歩く。

頭上に高架が走っているせいで若干の閉塞感を感じる。

この高架はモノレールか何かのようだ。

しばらくすると、大通りの向こうにタイパ・ビレッジのゲートが見えてくる。

 

見えてくるのはいいが、信号が見当たらない。

4車線の幹線道路を信号なしで渡れということらしい。

びゅんびゅん走るクルマの切れ目を狙って通りを渡る。

 

振り返ると高架の向こうにギャラクシーマカオがきらめいている。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする