路面電車でAT&Tパークへ〜ジャイアンツ戦観戦〜その1 子連れラスベガス+α(サンフランシスコ編)

アメリカ
スポンサーリンク

9日目17時半、エンバカーデロ駅。

Fラインから降りる。

ただし、相方はそのまま乗車し、オレサマ・チビさんとは別行動を取る。

相方はショッピング、オレサマとチビさんはメジャーリーグ観戦だ。

 

路面電車のNラインに乗り換え、球場に向かう。

KTラインも同じルートを通るので、そちらでもOK。

エンバカーデロ駅から10分足らずで最寄りの停留所、キング・ストリート・アンド・セカンド・ストリートに到着する。

AT&Tパークは目の前だ。

 Att_park

日本のプロ野球観戦の時の癖で、停留所そばの窓口で帰りの切符を確保しておく。

 

試合開始の1時間以上前だが、続々とファンが集まって来ている。

入場ゲートには、金属探知機と思しき機械が並べられており、全員チェックを受ける必要がある。

 Gate_att_park

日本で印刷しておいた、スタブハブ(Stubhub)でゲットしたチケットを係員さんに見せて入場する。

ちなみに、スタブハブというのはMLB公認のチケット売買サイトで、ググればチケット購入方法が書かれたサイトが山ほど引っかかる。

特に業者に頼らずとも個人でチケットを購入できるのがヨイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました