携帯動画変換君でWalkman NW-S760シリーズ用に動画を変換する

スポンサーリンク

久しぶりにソニーのウォークマンを買った。

叩き売りされていたのをたまたま見かけて買ってしまったのだ。

NW-S764という型番で、どうも新型が出たため在庫処分されていたようだ。

ソニーのウォークマンを買ったのは、MDウォークマン以来だ。

カセットテープの時代を含めても人生2度目のウォークマン購入である。

カセットの頃はアイワだの東芝のウォーキーだの、安いものばかり買ってた記憶がある。

今回なぜ購入しちゃったかというと車載用にいいかも、と前から目星をつけていたからだ。

 

今までは、COWONのD2TVという一部の方に受けのいいデジタルマルチメディアプレイヤー(DMP)を使っていた。

このD2TV、外部映像出力(赤白黄端子のアナログのやつ)対応、外部メモリ対応、ワンセグ対応というすぐれもの。

オレサマの車のTVは未だアナログだが、D2TVがあればとりあえずワンセグは見れるし、動画も見れるので重宝していた。

おまけに電池も長持ち。

ところが数年使用した経年劣化?で、肝心要の外部映像出力の調子が悪くなってしまい代替機を探していたと言うわけだ。

 

これに対し、NW-S764。

外部映像出力対応だが、外部メモリ非対応、ワンセグ非対応という点で明らかに見劣りする。

他にないのかな、とちょこっと探したのだがアナログで外部映像出力するDMPってあんまりなかった。

選択肢が少なく仕方なくこのウォークマンを購入したという側面があるのは否めない。

ただ、ソニーのウォークマンがD2TVよりよかった機能として「おでかけ転送対応」がある。

このおかげで、ソニーのブルーレイで録画した番組を車で見れる。

おまけにチャプター情報を含めてウォークマンに転送されるのでCMスキップもできちゃう。

2014年以降の新機種では著作権が保護されたコンテンツはアナログ出力ができなくなるそうな。

つまりおでかけ転送した録画をアナログ出力できる機種が入手困難になっていく、ということだ。

アナログ入力しか無いようなものを末永く使いたい人は確保しておくべきかもしれない。

 

くだらんレビューはこれくらいにして本題の携帯動画変換君の設定について。

16:9のコンテンツ用と4:3のコンテンツ用の設定を選択可能としている。

どちらも音声部分はNeroAACEnc.exeを使ってHE-AAC 144kbpsでエンコードする仕様だ。

また、開始後10秒時点のスナップショットをサムネイル用画像として出力するようにしている。

10秒、というのを変えたい場合は"-ss 10"の部分の数字を適宜変えていただきたい。

画質を変更したい場合は、"-crf 25"の部分の数字を適宜変えることとなる。

数字を小さくすれば変換後の画質が上がるが、やりすぎるとムダに大きい動画ができあがる。

もちろんこれらの数字を変えた場合は、携帯動画変換君のsetup.exeを起動して設定ファイルを再選択する必要がある。

あと、サムネイル用画像だけ作り直したい!というニーズがあるかもしれないので、サムネイル用画像だけ出力する設定も入れておいた。

 

例によって設定を使用する際はいわゆる最新ffmpegの実行バイナリとNeroAACコーデックバイナリが必要となる。

このためffmpeg実行バイナリを入手後、入手した「ffmpeg.exe」を「ffmpeg2.exe」にリネームして「cores」フォルダに入れること。

またhttp://www.nero.com/jpn/technologies-aac-codec.html からNeroAACCodec-1.5.1.zipを入手し解凍して出てくる「win32」フォルダ内にある3つのexeファイルを「cores」フォルダに入れる必要がある。

変換スクリプトは以下の通り(*1)。

[Info]
Title=_機種別設定:SONY Walkman NW-S77x/S76x/S75x/S74x向け設定
TitleE=Model:For SONY Walkman NW-S77x/S76x/S75x/S74x
Description=SONY Walkman NW-S77x/S76x/S75x/S74x向け設定:(h.264 + AAC).mp4
DescriptionE=Setting adjusted for SONY Walkman NW-S77x/S76x/S75x/S74x to mp4 used h.264 engine.
[Item0]
Title=16:9source -> mp4(720x432) / h.264 Hi crf 25 29.97fps / HE-AAC 144kbps Stereo
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 44100 -y "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -he -br 144000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -metadata creation_time="<%TimeStamp%>" -an -vcodec libx264 -threads 3 -crf 25 -level 30 -deinterlace -vf "scale=720:432,setdar=16:9" -r 29.97 -coder 0 -qmin 10 -qmax 51 -maxrate 9000k -bufsize 512k -qcomp 0.6 -g 250 -qdiff 4 -subq 6 -sc_threshold 40 -i_qfactor 0.71 -b_strategy 1 -keyint_min 25 -cmp chroma -bf 0 -refs 4 -directpred 1 -trellis 1 -partitions +parti8x8+parti4x4+partp8x8+partb8x8 -me_method umh -me_range 16 -flags +loop -flags2 +fastpskip -f mp4 "<%TemporaryFile%>.mp4""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "<%TemporaryFile%>.aac" -i "<%TemporaryFile%>.mp4" -acodec copy -vcodec copy -f mp4  "<%OutputFile%>.mp4""
Command4=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2"  -i "<%InputFile%>" -y -ss 10 -t 0.1 -vf "scale=160:90"  -sws_flags lanczos -f image2 "<%TemporaryFile%>%d.jpg""
Command5="cmd /c "copy "<%TemporaryFile%>1.jpg" "<%OutputFile%>.jpg"""
Command6="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""
[Item1]
Title=4:3source -> mp4(640x480) / h.264 Hi crf 25 29.97fps / HE-AAC 144kbps Stereo
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 44100 -y "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -he -br 144000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -metadata creation_time="<%TimeStamp%>" -an -vcodec libx264 -threads 3 -crf 25 -level 30 -deinterlace -vf "scale=640:480,setdar=4:3" -r 29.97 -coder 0 -qmin 10 -qmax 51 -maxrate 9000k -bufsize 512k -qcomp 0.6 -g 250 -qdiff 4 -subq 6 -sc_threshold 40 -i_qfactor 0.71 -b_strategy 1 -keyint_min 25 -cmp chroma -bf 0 -refs 4 -directpred 1 -trellis 1 -partitions +parti8x8+parti4x4+partp8x8+partb8x8 -me_method umh -me_range 16 -flags +loop -flags2 +fastpskip -f mp4 "<%TemporaryFile%>.mp4""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "<%TemporaryFile%>.aac" -i "<%TemporaryFile%>.mp4" -acodec copy -vcodec copy -f mp4  "<%OutputFile%>.mp4""
Command4=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2"  -i "<%InputFile%>" -y -ss 10 -t 0.1 -vf "scale=160:120"  -sws_flags lanczos -f image2 "<%TemporaryFile%>%d.jpg""
Command5="cmd /c "copy "<%TemporaryFile%>1.jpg" "<%OutputFile%>.jpg"""
Command6="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""
[Item2]
Title=16:9source Thumbnail
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2"  -i "<%InputFile%>" -y -ss 10 -t 0.1 -vf "scale=160:90"  -sws_flags lanczos -f image2 "<%TemporaryFile%>%d.jpg""
Command1="cmd /c "copy "<%TemporaryFile%>1.jpg" "<%OutputFile%>.jpg"""
Command2="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""
[Item3]
Title=4:3source Thumbnail
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2"  -i "<%InputFile%>" -y -ss 10 -t 0.1 -vf "scale=160:120"  -sws_flags lanczos -f image2 "<%TemporaryFile%>%d.jpg""
Command1="cmd /c "copy "<%TemporaryFile%>1.jpg" "<%OutputFile%>.jpg"""
Command2="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

上記のファイルをzipで固めたものをここに挙げておく(*1)。

たいていの動画形式に対応するので、YouTubeの動画でもニコニコ動画でも変換できるはず。

 

本設定ファイルで出来上がった動画について、手持ちのNW-S764で再生できることと外部映像出力できることを確認している。

(*1)なんだか最新のffmpegの更新に伴いエラーが発生するようになっていたのでスクリプトを修正しました。

本設定ファイルは、仕様を眺める限りNW-S760シリーズだけでなくS770/S750/S740/S640シリーズでも使えると思う。

NW-S770シリーズ

 NW-S775、NW-S774、NW-S774/WI、NW-S775K、NW-S774K、NW-S774K/WI、NW-S774BT

NW-S760シリーズ

 NW-S766、NW-S765、NW-S764、NW-S764/NI、NW-S765K、NW-S764K、NW-S764K/NI、NW-S764BT

NW-S750シリーズ

 NW-S756、NW-S755、NW-S754、NW-S754/VI、NW-S755K、NW-S754K、NW-S754K/VI

NW-S740シリーズ

 NW-S746、NW-S745、NW-S744、NW-S745K、NW-S744K

NW-S640シリーズ

 NW-S645、NW-S644、NW-S644/PI、NW-S645K、NW-S644K

動画メインの場合8GBだと心もとなしかも 外部映像出力+USB充電

コメント

タイトルとURLをコピーしました