携帯動画変換君でCA003用に動画を変換する

先日SHARP SH008の動画変換について書いたが、今回はCASIO CA003の動画変換について。

設定はほとんど変わらない。

この設定では、画像サイズの仕様は次の通りとなる。

 ・アスペクト比16:9用

  640×360に変換して上下60ピクセルパディング

 ・アスペクト比4:3用

  640×480に変換

またSH008のときと同様、XVid+AAC、3gpp2コンテナの動画ができる。

この設定を使用する際はいわゆる最新ffmpegの実行バイナリとNeroAACコーデックバイナリが必要となる。

このためffmpeg実行バイナリを入手後、入手した「ffmpeg.exe」を「ffmpeg2.exe」にリネームして「cores」フォルダに入れること。

またhttp://www.nero.com/jpn/technologies-aac-codec.html からNeroDigitalAudio.zipを入手し解凍して出てくる「win32」フォルダ内にある3つのexeファイルを「cores」フォルダに入れる必要がある。

あと、予めCA003本体で撮影したムービーに偽装するためのファイル「Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini」を「cores」フォルダに入れておく。

「Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini」は以下の通り。

[Config]
Title=CA003本体で撮影したムービーに偽装します
UUID=%A8%8C%11%D4%81%97%00%90%27%08%77%03
Build_mfra=1

[DeleteAtom]
Item0=ftyp
Item1=uuid
Item2=free
Item3=drm%20

[InsertAtom]
Item0=ftypkddi%00%00%01%00kddi3g2a
Item1=uuidcpgd<%UUID%>%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00%00
Item2=uuidenci<%UUID%>%00%00%00%00KDDI-CA%00CA003%00%00%00CA-CH73%00CA-CH73%00
Item3=uuidmvml<%UUID%>%00%00%00%00%FF%FF%E0%00<%TIMESTAMP%>

このファイルをzipで固めたものをここに挙げておく。

CA003用iniファイルは以下の通り。

[Info]
Title=_機種別設定:au Casio CA003向け設定
TitleE=Model:For au Casio CA003
Description=au Casio CA003向け設定:(Xvid + AAC).3g2
DescriptionE=Setting adjusted for au Casio CA003 to 3g2 used Xvid engine.

[Item0]
Title=16:9source -> 3g2(640x(60+360+60)) / Xvid 1000kbps 30fps / AAC 192kbps Stereo

Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -lc -br 192000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "<%TemporaryFile%>.aac" -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libxvid -s 640×360 -padtop 60 -padbottom 60 -r 30 -b 1000k  -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command4="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

[Item1]
Title=4:3source -> 3g2(640×480) / Xvid 1000kbps 30fps / AAC 192kbps Stereo

Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -lc -br 192000 -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "<%TemporaryFile%>.aac" -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libxvid -s 640×480 -r 30 -b 1000k  -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "<%TemporaryFile%>_1.3g2""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command4="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

SH008と同様「QT3GPPFlatten」は不要。

このファイルをzipで固めたものをここに挙げておく。

上記の変換スクリプトで、pad関連のエラーやpixel aspect ratioのエラーが出る場合(*1)や、拡張子がaviの動画変換時にエラーが出る場合(*2)、以下を試してほしい。

[Info]
Title=_機種別設定:au Casio CA003向け設定
TitleE=Model:For au Casio CA003
Description=au Casio CA003向け設定:(Xvid + AAC).3g2
DescriptionE=Setting adjusted for au Casio CA003 to 3g2 used Xvid engine.

[Item0]
Title=16:9source -> 3g2(640x(60+360+60)) / Xvid 1000kbps 30fps / AAC 192kbps Stereo

Command0=""\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y ".wav""
Command1=""\cores\neroAacEnc" -if ".wav" -lc -br 192000 -of ".aac"
Command2=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "" -timestamp "" -vcodec libxvid -vf "scale=640:360,setdar=16:9,pad=0:480:0:60" -r 30 -b 1000k -an -f 3g2 "_1.3g2""
Command3=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i ".aac" -i "_1.3g2" -timestamp "" -vcodec copy -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "_2.3g2""
Command4=""\cores\ATOMChanger" "_2.3g2" ".3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command5="cmd /c "del "*.*"""

[Item1]
Title=4:3source -> 3g2(640×480) / Xvid 1000kbps 30fps / AAC 192kbps Stereo

Command0=""\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y ".wav""
Command1=""\cores\neroAacEnc" -if ".wav" -lc -br 192000 -of ".aac"
Command2=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "" -timestamp "" -vcodec libxvid -vf "scale=640:480,setdar=4:3" -r 30 -b 1000k -an -f 3g2 "_1.3g2""
Command3=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i ".aac" -i "_1.3g2" -timestamp "" -vcodec copy -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "_2.3g2""
Command4=""\cores\ATOMChanger" "_2.3g2" ".3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command5="cmd /c "del "*.*"""

[Item2]
Title=16:9source -> 3g2(320x(30+180+30)) / Xvid 300kbps 15fps / AAC 96kbps Stereo

Command0=""\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y ".wav""
Command1=""\cores\neroAacEnc" -if ".wav" -lc -br 96000 -of ".aac"
Command2=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "" -timestamp "" -vcodec libxvid -vf "scale=320:180,setdar=16:9,pad=0:240:0:30" -r 15 -b 300k -an -f 3g2 "_1.3g2""
Command3=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i ".aac" -i "_1.3g2" -timestamp "" -vcodec copy -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "_2.3g2""
Command4=""\cores\ATOMChanger" "_2.3g2" ".3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command5="cmd /c "del "*.*"""

[Item3]
Title=4:3source -> 3g2(320×240) / Xvid 300kbps 15fps / AAC 96kbps Stereo

Command0=""\cores\ffmpeg2" -threads 3 -i "" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -y ".wav""
Command1=""\cores\neroAacEnc" -if ".wav" -lc -br 96000 -of ".aac"
Command2=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i "" -timestamp "" -vcodec libxvid -vf "scale=320:240,setdar=4:3" -r 15 -b 300k -an -f 3g2 "_1.3g2""
Command3=""\cores\ffmpeg2" -y -threads 3 -i ".aac" -i "_1.3g2" -timestamp "" -vcodec copy -acodec copy -muxrate 320k -async 100 -f 3g2 "_2.3g2""
Command4=""\cores\ATOMChanger" "_2.3g2" ".3g2" "Camouflage_MOVIE_for_CA003.ini""
Command5="cmd /c "del "*.*"""

このファイルをzipで固めたものをここに挙げておく。

640×480の動画に変換する設定と、320×480の動画に変換する設定がある。

早送りや巻き戻し、指定時刻ジャンプも問題がない、ハズ。

640×480の設定で変換した動画は全画面表示が可能。

320×240の設定で変換した動画は全画面表示できないので、16:9の動画の場合は額縁再生となってしまう。ちなみにSH008なら320×240の設定でも全画面表示できる。

ビットレートはお好きなように修正願う。

(*1)使用するffmpegのオブジェクトによってはエラーが出るようです。

ひょっとすると偽装については同一メーカーで同等の録画機能を持つCA004、CA005などでも問題ないかもしれません。

ただし端末の処理速度の違いでビットレートはいじる必要があるかもしれません。

(10/10/24 追記)

(*2)拡張子がaviの動画の場合エラーが出る場合があるので、設定ファイルを差し替えました。

(11/4/30 追記)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    C:\…\3GP_Converter034\cores\ffmpeg2: failed to set value '60' for option 'padtop'
    というエラーコードが出てしまいました。

  2. white-voice より:

    ななしさん、こんばんは。
    当方では問題なく変換できます。
    申し訳ないですが、原因は分かりかねます。
    手前味噌で恐縮ですが、別記事で紹介しているXMedia Recodeを使ってみてはいかがでしょうか。
    https://wv4short.com/converting-for-SH008-CA003-with-XMedia-Recode/