台北発ロサンゼルス行きチャイナエアライン機内 子連れラスベガス+α

台北発ロサンゼルス行きチャイナエアライン(CI006)。

離陸して2時間余り、台湾時間で20時前。

機内食が出る。

英語でライスかパスタかを聞かれる。

アテンダントさんはこちらのヒアリング能力の低さを察知している様子。

しかし、なすすべなしと考えているのか同じ文言を繰り返す。

1つずつもらおうということで"One, One"と応えるオレサマ。

ワンワン、ってワンコかよ。

アテンダントさんは、意図を汲み取ってくれた様子。

今後は、犬と言われようとも全てコレで通すことにする。

ライスのはこんな感じ。

 Ci6_tpelax_mealrice

パスタのはこんなの。

 Ci6_tpelax_mealpasta

ライスのはチビさんには合わないような感じなので、パスタを渡す。

チビさん、パスタを食す。

それなりに食べてくれて、ひと安心。

ライスのはオレサマ的にはまずまず。

チビさんは、3DSやり放題、CM12.1をインストールしたGALAXY Tab 7.0 Plusでデュエマやり放題。

放っておくと寝そうにないので取り上げる。

程なくして寝入るチビさん。

手がかからなくて助かる。

機内は寒い。

フィンランド航空のときよりマシだが、持ち込んだ長袖シャツを着てもまだ寒い。

アテンダントさんを呼んでもう1枚ブランケットをもらう。

離陸して11時間余り。

台湾時間で翌日5時、ロサンゼルス時間で14時。

2回目の機内食。

オレサマもチビさんもソコソコ寝れたせいで、それほど飛行時間の長さを感じない。

アテンダントさんに何にするか聞かれるが、よく聞き取れないままワンワンと言うオレサマ。

 Ci6_tpelax_meal2omelette

 Ci6_tpelax_meal2pasta

チビさん、いらないという。

味がどうのこうのより、お腹いっぱいの様子。

考えてみれば、関空出発前から食べまくってるからなぁ。

それより、機内食が配られてからトイレに行くなどというのはやめてほしかった。

離陸して12時間半余り、ロサンゼルス時間で15時半過ぎ。

無事着陸。

台風による離陸の遅れで1時間近く延着。

乗り継ぎ時間が1時間半しかない。

間に合うかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする