エアポート・メサでセドナとボルテックスを一望する 子連れラスベガス+α(セドナ編)

アメリカ
スポンサーリンク

7日目18時、デザート・クエイル・イン。

日が暮れる前にエアポート・メサに行くことにする。

景色がよく、かつその場所そのものパワースポットらしい。

まあ、行ってみればわかるだろう。

 

ホテルから国道179号を北上し、セドナの中心部に向かう。

ザ・ワイのラウンドアバウトで89号に合流し、西に向かう。

数分走り、エアポート・ロードとの交差点で左折する。

ナビアプリ(Navmii USA)の指示通りだが、ちょっと狭い道だ。

狭いと言っても片側1車線は確保されているが。

 

数分走ると左手に駐車場が見えてくる。

10台ほどしか止められない狭い駐車場だ。

日没まで1時間ほどあるが、もう1台しか空いてない。

日没直前に来たら空いてないのではないだろうか。

 

レンタカーから降りる。

駐車場は無料のようだ。

案内板を見る。

 Airport_mesa

エアポート・メサというのはトレイルというか山道の入口でもあるようだ。

周りの人たちはすぐそばの小高い山に登っていく。

それに倣ってこちらもその山頂を目指すことにする。

山頂までのトレイルも用意されているようだが、みんな無視して一直線に山頂に向かっている。

が、チビさんにはムリっぽい。

オレサマとチビさんはトレイルに沿って山頂に向かい、相方は一直線に山頂に向かう。

 Summit_trail

 

5分かそこらで山頂に到着する。

 Airport_mesa_view

かなり見晴らしがよい。

 

先に到着していた相方がアメリカ人観光客と言葉をかわしている。

「あの曲がりくねった木はボルテックスの影響らしいわよ」

「あなたはパワーを感じるの?」

「ぜーんぜん♪」

 

オレサマも特に何も感じない。

ただただ絵になる景色が広がっている。

 Airport_mesa_view2

山頂には日本人もいた。

家族3人の写真をとってもらう。

久々の日本語。

 

パノラマ写真も撮る。

 Airport_mesa_360view

 

日の入りまでまだ少しある。

影になるものが少ないので、日干しになりそう。

サンセットを眺めるつもりだったが、退散することにする。

 

セドナにきたのならぜひ来るべき場所と言って良いと思う。

ただし、ミネラルウォーターとかを持参してきっちり水分補給に努める必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました